香港の俳優、劉青雲のニュース   管理人 KEI


by chinwan

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ラウちんが関羽に?

中国のテレビ局が製作する新しい『三国志』(80集予定)のシリーズで、ラウちんが関羽の役に名乗りを上げているとか。

最初、渡辺謙にオファーしたいと思っていたのだけれど、ギャラが高すぎて断念。
この役にラウちんと古天楽が立候補し、監督の高希希(ガオ・シーシー)は二人と会った上で決めたいと言っているらしい。

この作品はまだ撮影前の段階なのに、日本のNHKに1話あたり70万元の高値で放送権料が買われたらしい。

てことは〜、日本のお茶の間でラウちんが見られる可能性があるってことですか〜?
うきゃ〜、うれぴい。
古天楽よりラウちんの方が関羽らしいよね、ね?監督〜!

香港文匯報
[PR]
by chinwan | 2008-05-17 00:49 | 小ネタ
もにかるさんのところや、電影宣伝自由人さんなどで取り上げられとりますが、香港レジェンド・シネマ・フェスティバルなるものが6月28日からシアターN渋谷で開催。
そのラインナップに、『十萬火急(日本語タイトル『ファイヤーライン』)』が入ってます!

やった〜〜〜!!超、超嬉しいっす〜〜!
これこそ、絶対にスクリーンで観たい!と熱望していたものですよ!
正直、本家『バックドラフト』よりも遥かに面白い、と思ってる傑作ですから、この企画を逃す手はありませんよ、奥さん!(誰?)
ああ、上映が平日の昼間だけとかじゃありませんように……

詳細はぴあのページで。
http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200805090004
[PR]
by chinwan | 2008-05-10 21:24 | 映画
行くらしいというのは知ってたんですが、いい加減にしかチェックしなかったためとっくに終わっちゃってました。あいや〜

イタリアのUDINE Far East Film Festival(公式サイト)が十周年記念でトーさんの特集を組むというので、『神探』を引っさげてラウちんもイタリアへ。
そして『神探』はBlack Dragon賞というのを獲得したらしい。

この映画祭では、第1回からトーさんの作品を上映して来たということで、ひじょーに歓迎されたらしいです。
海外のサイトで見つけた、1999年の写真。『ヒーロー・ネバー・ダイ』と『一個字頭的誕生』が上映されたらしい。
b0025599_20301625.jpg

b0025599_20324162.jpg


公式サイトには『神探』が上映された25日の写真がまだ上がってない(イタリア人のやることだから…)ので、他の海外サイトから拝借。
b0025599_20355596.jpg

ファンの人と。
b0025599_2037983.jpg

トーさんが何か貰っているのを後ろから覗き見。
また変な顔で撮られて…(汗)

海外の批評、かなり褒めてある。特にラウちんの演技について絶賛。
Twitch
[PR]
by chinwan | 2008-05-10 20:56 | イベント