香港の俳優、劉青雲のニュース   管理人 KEI


by chinwan

<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生日快楽〜!

b0025599_09215.jpg

[PR]
by chinwan | 2006-02-16 00:11 | イベント

香港版『marie claire』

香港版『marie claire』2月号の表紙&カバーストーリーは劉青雲と何超儀(ジョシー・ホー)ですよ。
http://www.scmedia.com.hk/marie/index.htm
いや〜ん、素敵。らぶ、はあと。
いかに周杰倫さんに骨抜きにされようとも、ラウちんのことは忘れないよ!
丁度、週末から香港へ行くのでこれ、買ってきま〜す。
[PR]
by chinwan | 2006-02-09 00:03 | 雑誌

『忘れえぬ想い』公開中

と、いうわけで、いよいよ『忘れえぬ想い』2月4日に初日を迎えました。
入りはどうなんだろうか?とか皆さんの感想はどうなのか?とか、もうなんだか関係者のような気持ちですよ。

私は初日の1時55分の回を見てきました。
確か80人ぐらいしか入らない小さな劇場ということもあり、ほぼ8割は埋まっていたでしょうか。
こういう映画の場合女性がほとんどというのが通例ですけど、今回は男性の姿が目立っていたのが特徴的。
皆さん、セシリアにノックアウトされた模様です。

私はもういい加減冷静な気持ちで観られるか…と思っていたのですがやっぱり劇場で観るのは特別な感慨がありまして、じわ〜ときてしまいました。
回を重ねるごとに感じるのは、やはりラウちんの演技の素晴らしさ。
セシリアの熱演も、それを受け止めて包み込む彼の演技があってこそ輝いているのだと思いました。
留守番電話をセシリアに聞かせて佇む姿に、大輝のそれまで背負ってきた想いをすべて凝縮させるかのようで…もうホントにあなたは北島マヤですか!
なんでこれで金像賞が取れなかったかなぁ…いまだに納得いかず。

他の方の感想を読んでみても、ラウちんのこと男前とか宝石のような男とか書いてくださっていたりして、そうでしょうそうでしょう、と一人モニターの前でうなずいております。
(でも文章の前に”なのに”とか”だけど”とかいりませんから!)

何かの縁でここを見てくださったみなさま、ほんとにほんとに素敵な映画です。
是非観に行ってやってください。

『忘れえぬ想い』は渋谷シアターNにて絶賛公開中です。

渋谷の後は名古屋シネマスコーレ、その他各所で公開予定です。
公式サイト
[PR]
by chinwan | 2006-02-06 00:35 | 映画