香港の俳優、劉青雲のニュース   管理人 KEI


by chinwan

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポール・チンて誰よ?

『忘れえぬ想い』公式サイトがオープンしていました。
http://www.wasureenu-omoi.com/
まだ、一部工事中ですが予告編など観られるようになっています。

が!イントロダクションに見逃せない間違い、つ〜か、そりゃないだろ〜な記述を発見。
以下引用
『つきせぬ想い』でヒロインの温かな叔父を演じたベテラン、ポール・チンもシウワイの無骨だが愛情深い父親役で見事な助演をしている。

ちょっと待て! “ポール・チン”て誰よ?そりゃ秦沛(チョン・プイ)さんの事かね?
で、調べてみたんですが、秦沛さんの英語名は確かにPaul Chunらしいです。
でもね〜長年チョン・プイで通ってきたものを何故今さら英語名にするのだ〜!?これじゃ〜誰だか全然わからないじゃないかよ〜

一応メールなど送ってみました。訂正されるといいなぁ。
全然関係ないけど、小春のジョーダン・チャンていう記述もいまだに慣れない、ていうか自分では使いたくないんだよね。

12月26日追記 ;
本日、配給元のユナイテッド・エンタテインメントさんよりお返事を頂きました。HPの表記を変更してくださったとの事で、私も確認いたしました。
素早い対応に感謝いたしますとともに、心から映画のヒットを祈っています。

[PR]
by chinwan | 2005-12-23 23:06 | 映画

スチール

『購物狂』のスチールとか。

http://yule.sohu.com/20051220/n227689050.shtml

http://yule.sohu.com/20051220/n227689012.shtml

あと製作資料
http://yule.sohu.com/20051220/n227688234.shtml

王天林(ウォン・ティンラム)がラウちんのお父さんか〜
[PR]
by chinwan | 2005-12-21 00:50 | 映画

ベストドレッサー?

sina.comなどの記事によると、香港時裝設計師協會なるものが選ぶ”十大傑出衣著人士”つまりベストドレッサーに謝霆鋒(ニコラス・ツェー)や容祖兒(ジョーイ・ヨン)、黎姿(ジジ・ライ)などと共に選ばれたらしいです。

インタビューに答えて青雲は『ほとんどは妻の選んだものを着ているだけだから、受賞は意外だ』と言ってます。
そりゃそうでしょう、私もラウちんがファッションの賞に選ばれるなんてビックリですもの。(笑)

あともう一つ気になるニュースは、以前から話のあった馮徳倫(スティーブン・フォン)が『男たちの挽歌』をリメイクしてそれにラウちんが出るかもという話ですが、具体的な話になってきたみたいです。
結局版権問題がクリアできず、『男たちの挽歌』のリメイクはあきらめ、その原点となった1967年の龍剛監督の作品『英雄本色』のリメイクに取り組む事になりました。
出演者はオリジナルで謝賢(パトリック・ツェー)が演じた役を周杰倫(ジェイ・チョウ)が、その他には陳冠希(エディソン・チャン)、舒淇(スー・チー)、そして劉青雲と黄秋生(アンソニー・ウォン)の名前が挙がっています。
今は脚本を書いている最中で、正式発表は脚本が出来上がってからにしたいとのこと。
いや〜楽しみだわ〜
いざ発表されてみたらやっぱり出ませんとか言わないでね、たのむよ〜徳倫〜!
記事
[PR]
by chinwan | 2005-12-04 00:03 | 小ネタ

前売り特典と初日決定

b0025599_23125127.jpg

もうチラシも出来てました。

劇場の窓口とSHIBUYA TSUTAYAで前売りを購入するとポストカードがつくとの事で、本日オープンした渋谷のシアターN(旧ユーロスペース)にてさっそく買ってきました。
ラウちんの写ってるのは1枚しか無いですけど、配給さんなかなか頑張ってくれていますね。
b0025599_2314416.jpg


そして公開日も決まったそうです2006年2月4日です!
[PR]
by chinwan | 2005-12-03 23:19 | 映画
現在のところ上映館は渋谷のシアターNのみとなっているのですが、来年開催される「にいがた国際映画祭」にて上映される事が決定したそうです。
お近くの方は是非。

映画祭のホームページはこちら

他の地方でも上映が決まるよう願っています。
[PR]
by chinwan | 2005-12-02 01:39 | 映画