香港の俳優、劉青雲のニュース   管理人 KEI


by chinwan

情人節快樂!

さて、昨日はバレンタインデーでしたね。
香港では男性が女性にプレゼントする日ですが。

バレンタインにちなんで、明星カップルの愛情を保つ秘訣、なんて記事が出てます。
こういう話題の時は、真っ先に名前の挙がるラウちん夫妻、彼らの秘訣とは…?

劉青雲と郭藹明は香港芸能界で『チョコレートとミルク』の並ぶものの無い配合と誉められる二人です。郭藹明いわく、外で撮影の仕事がある時には毎日電話で話す他に、一日少なくとも100条(この単位がわからないわ。100通ってこと?100文字ってこと?)のショートメールを送って、旦那さんの劉青雲も店まで(へ)クラスの回数の最も多い家族を探るのです。(この文章意味不明…)結婚して十数年(正確には今年の6月で10周年ですね)、二人の感情が依然として新婚のようなのが幸せで、郭藹明は嬉しそうに言います。
「私たち二人はいつも外で撮影をしていますが、しかし、家という気持ちはとても深いです。私たちは同時に外で撮影をすることは無いです、家には人がいるべきだからです。私たちにとって感情の生活は第一で、男性にはいつも尊敬していると感じさせて、また、守って欲しいと思っているのが愛情を新鮮に保つ秘訣です。

間もなくやってくるバレンタインデーについて、「楽しい時はすべてバレンタインデーですけど、祝日はやはり二人で一緒に過ごすことを守って、彼からの贈り物は戸棚一つを占領しているけれど、重複するものは無くて、またとても期待しています。」
郭藹明は毎年バレンタインデーに自分の手で編み物を編んでプレゼントします。自分で作るのがもっとも親密な感じだからです。
その実、私と彼の間は愛情というよりも親情に変わっていて、感情が昇華したあともさらに堅固です。

以上、web翻訳を参考に”勘”で訳。
正確には原文当たってください。
chinanews.sina.com

ま〜、よ〜するに、盛大にノロケていただいた、と。
ちぇっ、いいな〜
[PR]
by chinwan | 2008-02-15 01:53 | 小ネタ