香港の俳優、劉青雲のニュース   管理人 KEI


by chinwan

『竊聽風雲』北京首映会

大陸で香港より一週間早く公開される『竊聽風雲』の首映会が20日、北京の悠唐影城で行われました。

主演の劉青雲、古天樂、呉彦祖、張静初、監督の麥兆輝、庄文強、製作の爾冬陞らがそろって出席しました。

麥兆輝はこの映画の脚本が近年でも最もよく出来た作品のひとつであり、映画の内地と香港のバージョンは完全に同じであり、とても気に入っていると語りました。
また、製作の爾冬陞が資金繰りやキャスティングの面で非常に助けてくれたと感謝を述べました。

古天樂は役作りのため20キロ(?)増量するだけでなく、3日で元に戻さなければならなかった(!)ということで、食べるのは好きだから、増やすのは簡単だったけど、ダイエットが大変だった。
映画の役のような仕事の人たちに実際に会って、彼らのしごとは非常に秘密なので、我々が彼らの生活を伺い知ることは出来ない。普段はとても地味に暮らしていて他の人に職業を知られることも無いし、家族にすら仕事について話が出来ないんだ。仕事のプレッシャーが高いので、グループの中ではみな良くしゃべる、自分もその特徴を役に取り入れたよ。

呉彦祖は映画の中で強い性格のガールフレンドがいる設定で、このような女の子を受け入れられるか聞かれて「全然問題ないよ、僕は家にいて、子供の世話をして、掃除して、ご飯を作ることにするよ」と答えて会場の笑いを誘いました。

劉青雲と張静初は映画の中での感情が多くの女性ファンを感動させて、張静初はすべて劉青雲に頼って演技した、共演はとても楽しかったと言いました。劇中、劉青雲が私にプロポーズした場面で、脚本を見たときにはあまりにもロマンティックすぎると思ったけれど、劉青雲の演技はこれをすべて本当のことのように信じさせてくれました。
また、劉青雲がいつもこういう場に一人でやってくるのを見て、彼には助手がおらず、“独行侠”かと思っていたが、彼は、助手はいるけど、一緒に来てもつまらないからと言っていました。

えっと〜ラウちんへのインタビューは…と思ったら、例のくだらん噂(ここでは、あまりにばかばかしいので無視してました)についてばっかりだったのね?もうっ!

そうですか〜張静初とそんなにアレなシーンがあるのかあ…ちょっと妬けるなぁ(をい!)
b0025599_22545817.jpg


他の写真はこちら

動画

新浪網による公式サイトはこちら

新浪網の特集サイト
[PR]
by chinwan | 2009-07-21 22:59 | 映画