香港の俳優、劉青雲のニュース   管理人 KEI


by chinwan

今度こそ、そろい踏み?

プロデューサー王晶は、林超賢(ダンテ・ラム)監督による『通緝犯』に劉青雲、呉鎮宇、黄秋生、それに先頃影帝になったばかりの張家輝の4人の影帝が出演すると発表しました。
自由を確保するため、内地の資本に頼らず、香港映画の勢いを盛り返すことを最重要に掲げるとのこと。

香港映画の市場が低迷したため、多くの映画人が内地のマーケットをあてにして、内地の尺度に合わせた合作を多く撮るようになった結果、香港映画らしさがなくなり、他の東南アジアの観客は香港映画に興味を失ってしまった。
内地の観客は大作以外の合作映画にはほとんど興味を示さず、結局3カ所の観客を失うことになっている。
林超賢はこの作品が現状を変えることを願っていると言った。

劉青雲、呉鎮宇、黄秋生の三人ががっぷり四つに組むのは初めて(かつて同じ映画に出たことはあっても、3人の場面はほとんど無かった。)だし、監督の言葉聞くと、否が応でも期待しちゃいますよ〜

新浪網
[PR]
by chinwan | 2009-04-30 23:37 | 映画